スタイリスト大竹麻希さんに聞く!
主役アイテム着まわし術。

ヴィヴィッドカラーのマキシスカートと
袖のディテールが目を引くデザイントップス。
1枚で主役になるアイテムだからこそ
ワンパターンになりがちな着こなしを
新鮮に着まわすポイントについて
スタイリスト大竹麻希さんに教わりました!

鮮やかな発色が目をひく赤のマキシスカートは、シンプルになりがちな夏のスタイリングのアクセントに活躍します。 ¥4,900 +tax

レイヤードでメリハリを。

「ノースリーブトップスにビスチェをレイヤードすることで、ぐっと女っぽい印象に。ポイントがひとつプラスされてコーディネートにメリハリも出ます。難易度が高そうな赤のスカートですが、白×黒のモノトーン配色なら合わせやすいです」

  • SKIRT

    4,900

  • TOPS

    2,900

  • CAMISOLE

    2,900

  • SANDAL

    3,500

CHECK! WEB STORE CHECK! WEB STORE
小物づかいで“ダサかわ”に。

「キャップやメガネ、ロゴTシャツを合わせて、とことん“ダサかわ”を意識してみるのも可愛い。グレーのTシャツはこれくらいパキっとした明るい色に合わせると引き立ちます。袖を折り返して着るのもナードな雰囲気を演出するポイント!」

  • SKIRT

    4,900

  • T-SHIRT

    2,500

  • CAP

    1,900

  • SANDAL

    5,500

CHECK! WEB STORE CHECK! WEB STORE
今年はやっぱりウエストポーチ!

「ワンピースにスカートをレイヤードしたスタイリングは、ウエストマークがバランスをとる鍵。ウエストポーチをベルトがわりにすれば、今年らしい遊び心のある着こなしになります」

  • SKIRT

    4,900

  • ONEPIECE

    5,500

  • EARRING

    1,500

  • BAG

    2,500

  • SANDAL

    5,500

CHECK! WEB STORE CHECK! WEB STORE

ボリューム感のある袖のディテールが存在感抜群なデザイントップス。ゆったりとしたサイズ感で、ボトムスにインしてもアウトで着てもバランスがとりやすいのが魅力。 ¥2,900 +tax

大人な配色を意識して。

「いつものスタイリングを新鮮にしてくれるジャンパースカートはおすすめのアイテム。子供っぽくなりがちですが、ブラックを選べば大人っぽく着こなせます。ブルーのパンプスやイエローのバッグなど、小物で色味をプラスすると◎」

  • TOPS

    2,900

  • JUMPER SKIRT

    6,900

  • BAG

    1,500

  • SANDAL

    4,500

CHECK! WEB STORE CHECK! WEB STORE
同系色コーデはブラウンが新鮮!

「トップスとボトムス、帽子の色味を同系色でコーディネート。ワントーンコーデは黒や白で合わせがちですが、ベージュやブラウン系にするとぐっとこなれた雰囲気になります。足元は白のサンダルでカジュアルな抜け感をプラスして」

  • TOPS

    2,900

  • PANTS

    4,900

  • HAT

    3,000

  • sANDAL

    3,500

CHECK! WEB STORE CHECK! WEB STORE
程よい透け感で夏らしく。

「トレンドのクロシェ編みスカートは、程よい透け感が夏らしいアイテム。落ち着いたカラーのトップスに映える鮮やかなブルーが目を引きます。ロングスカートですが軽さもあって、ちょうどいい肌見せのバランスで着こなせます」

  • TOPS

    2,900

  • SKIRT

    5,900

  • BERET

    2,500

  • EARRING

    1,200

  • BANGLE

    1,500

  • SANDAL

    2,500

CHECK! WEB STORE CHECK! WEB STORE

大竹麻希

スタイリスト。伊藤信子氏に師事し、2014年独立。ファッション雑誌やweb、広告カタログなどで幅広く活躍中。

PHOTO

KENTARO OSHIO

STYLIST

MAKI OTAKE

HAIR & MAKE UP

NAOYUKI OHGIMOTO

MODEL

SONYA L[BRAVO]

Share

WHAT'S NEW

MORE